茨城県北エリアでアウトドア! アウトドア特集

日本一のバンジージャンプ 四季彩館
2014年3月1日に高さ最大100メートルとなる竜神大吊橋バンジージャンプがオープン。シーズン常設開催サイトとしては日本最大級となります。
新緑や紅葉など四季折々姿を変える圧巻の絶景を臨み、湖面に向かってジャンプします。何十回と飛んでいるバンジーファンの方や、高い場所を得意とするバンジージャパンのスタッフでさえ「想像以上のスリル」と口を揃えてコメント。
竜神大吊橋バンジージャンプではウインチ方式を採用していて、ジャンプの後は電動ウインチによって橋の上に引き上げられます。ジャンプ後、すぐに上に戻り、仲間との会話を楽しめます。

開催場所

竜神大吊橋

竜の形をした湖上に架かる竜神大吊橋は、歩行者専用の吊橋として本州一の長さを誇る全長375メートル。
それだけで存在感あふれる景観をつくりだし、毎年何万人もの観光客を魅了している大人気スポットです。


住 所 茨城県常陸太田市天下野(けがの)町2133-6
料 金 1回目 14,000円 同日2回目 6,000円
※後日2回目や同社他サイトの参加者の方などにも各種割引があります。
詳しくはこちら→ バンジージャパンHP
一般予約受付 バンジージャンプ参加希望者は事前のご予約をおすすめいたします。
営業日 鯉のぼりまつり期間(5月中旬まで):木曜のみ定休日
7月中旬まで:火・水・木が定休日(予定)
※詳細は、バンジージャパンHPにてご確認ください。
トレイルランニング

トレイルランニングとは森や山中、自然公園などの未舗装の道を走るスポーツです。山岳マラソンなどと称され、山野を舞台に活動する一部の人たちがトレーニングを兼ねて登山道や林道を走っていたところから、近年は自然に触れながら体力増進やダイエットを図ろうとフィットネス感覚で始める人が増えています。競技人口も年々増え、県北エリアでは、OSJ奥久慈トレイルレースが毎年開催されています。

OSJトレイルランニングレースシリーズ第4戦 「第6回OSJ奥久慈トレイルレース」

「OSJ奥久慈トレイルレース」は、制限時間内に完走できる自信のある15歳以上の健康な男女が参加できるタイムレースです。

今回より、50km部門に加えて30km部門も新設されました。長く険しい山道を走りますが、トレイルランナーには大人気!
自家製梅干しや漬物などの地元エイドステーションも充実していて選手、地元の方の双方が楽しみにしているイベントです。


住 所 茨城県大子町、常陸太田市
開催日時 2014年6月1日(日) 5:30 50Kスタート [町営袋田第2駐車場]
詳しくはこちら→ 企画運営 パワースポーツウェブサイト

「OSJ奥久慈トレイルレース」のコースは変化に富んでいます。まず、日本三名瀑に数えられる袋田の滝を眺めた後、標高654mの山頂から鳥瞰図な眺望が楽しめる「男体山」へ。そして、30kmコースのスタート地点でもある「竜神大吊橋」の上から絶景を眺め、竜が住んでいたとの伝説がある竜神川の沢沿いを走ります。
50kmのコースを完走するにはトレーニングが必要ですが、ハイキング、トレイルランニング初心者の方も楽しめるいくつかのポイントをピックアップしました。

月居山観音堂 袋田の滝 男体山付近1 男体山付近2 赤岩展望台からの景色 赤岩付近
毎年、レースの受付・コース紹介、選手同士の交流を目的とした交流会を開催しています。
協賛企業のブースも出され、多くの人が集う賑やかな夜になります。
大子町、常陸太田市の地場産の素材を使った食事がふるまわれ、翌日のレースに備えます。

前夜祭の様子


まだまだたくさん!アウトドア 釣り
近年、「釣りガール」など女性や若者層にも愛好者が広がっています。
安価で1日遊べ、家族でも1人でも遊べる釣りは、人気の水辺レジャーです。
茨城県北エリアでは、海や渓流などで、多くの魚種が楽しめます。

おススメスポット ・釣り船(大津港・日立)
・渓流釣り(久慈川・八溝川・大北川・十王川・花園川)

釣り

サーフィン
現在では国内で約100万人が楽しんでいるとされています。親子で楽しむ人や、リタイヤしてからサーフィンを始める人なども増えています。茨城県北エリアでは、初心者でも楽しめる日立市の河原子海岸をはじめ、たくさんのサーフスポットがあります。おススメスポット
・河原子海岸

サーフィン

バードウォッチング

「いつでも」「どこでも」「誰でも」楽しむことのできるバードウォチング。自然の営みを肌で感じながら、季節の移り変わりを知ることができるのは大きな楽しみです。

おススメスポット
・花園山(北茨城市)・五浦海岸(北茨城市)
・花貫渓谷(高萩市)・伊師浜海岸(日立市)
・八溝山(大子町)・御前山(常陸大宮市)

バードウォッチング

キャンプ
日帰りで手軽にアウトドア気分を味える"デイキャンプ"でも、テントに宿泊するキャンプでも、キャンプ場に併設されたコテージやバンガロー、キャビンに宿泊するでもよし。バーベキューをしたり、自然に触れ合ったり、たっぷりと自然の中で遊んでみましょう!

キャンプ

おススメスポット
①花園オートキャンプ場(北茨城市)
②小滝沢キャンプ場(高萩市)
③花貫ふるさと自然公園センター・キャンプ場(高萩市)
④けやき平キャンプ場(高萩市)
⑤日立市もとやま自然の村キャンプ場(日立市)
⑥奥日立きららの里(日立市)
⑦上小川キャンプ場(大子町)
⑧ファミリーロッヂ櫻家(大子町)
⑨上小川レジャーペンション(大子町)
⑩袋田バンガローキャンプ場(大子町)
⑪なかよしキャンプグラウンド(常陸大宮市)
⑫竜神ふるさと村(常陸太田市)
⑬水府竜の里公園(常陸太田市)
⑭茨城県立里美野外活動センター(常陸太田市)
⑮やすらぎの里公園(常陸大宮市)
『オートキャンプ場・ケビン・バンガロー』
⑯星の里いこいの森キャンプ場(常陸大宮市)
⑰花立自然公園「ログキャビン」(常陸大宮市)

カヌー(カヤック)
茨城県北エリアでは那珂川で見かけるカヌー(カヤック)。艇内に座ると「目線」が随分と低い位置になり、水との一体感を感じられます。
川のせせらぎの音、小鳥のさえずる声をきき、魚の泳ぐ姿を見ることで、カヌーを通じて自然に溶け込めます。

おススメスポット
・なかよしキャンプグラウンド(常陸大宮市)
・ストームフィールドガイド(常陸大宮市)

カヌー

PAGE TOP

Menu