さとやま 特集記事一覧

【特集】茨城県北ジオパーク

ジオパークは、地域を形づくってきた長い長い地球の歴史を、また大地に育まれつむがれてきたその土地の文化を体験できる場所です。ジオサイトとは、地球科学を中心とした自然・文化的にみどころをテーマごとにまとめた地域です。

【特集】茨城の漆(うるし)

漆の歴史はとても古く、約9,000年前の縄文時代前期の遺跡から漆器が出土しています。茨城県では、江戸時代に水戸藩二代藩主徳川光圀が漆を奨励したことがはじまりとも言われており、現在では、主に常陸大宮市内と大子町内の里山で漆が採取でき、常陸太田市内では漆の木の植栽がはじまっています。

【特集】県北6市町で試しに暮らしてみませんか?

茨城県北6市町では、お試し居住の利用者を募集しています。
「お試し居住」は、自治体が空き家などを整備して、移住希望者に提供しているものです。お試し期間中は、市町の担当者や地域の方々がさまざまな支援をします。
風土や気候を体感したり、地元の方と交流したり、就職活動や住宅探しの拠点などにご活用ください。

【特集】茨城県北地域で働きながら暮らす

移住を検討するうえで、一番の課題となりがちな「仕事探し」。
今回は茨城県北地域に移住し、やりがいのある仕事に就いている人たちから、「移住×シゴト」について体験談を語っていただきます。

【特集】子どもと遊べる県北エリアスポット

茨城県北エリアは子供と楽しめるたくさんのスポットがあります。
初夏の茨城県北を楽しみませんか?

【特集】市町の魅力と移住支援について

茨城県県北地域への移住・二地域居住をご検討されている皆様への優良な情報を発信すべく、県北6市町の魅力や仕事、移住支援制度などについて、各市町の移住・二地域居住の担当者にインタビューを行いました。...

【特集】茨城県北で就農!

茨城県北エリアは、山間部が多く農業に適したエリアとは言えませんが、県北エリアならではの農業スタイルがあります。茨城県北エリアで就農された5人の先駆者の皆様に県北エリアの良いところや就農・移住したきっかけなどをインタビューをしました。...

【特集】いばらき県北の夏!

茨城県には、変化に富んだ18カ所もの海水浴場があります。都心部からのアクセスもよく、一番離れている北茨城市の「磯原海水浴場」でも三郷ICから最寄の北茨城ICまで約1時間30分で到着します。...

【特集】茨城県北エリアでアウトドア!

茨城県北エリアは、東京に近接しているにもかかわらず、山、清流、海岸線の他、身近な里山・滝・渓谷など豊かな自然が残っています。今回は、茨城県北エリアのアウトドア最新スポットや話題のアウトドアイベントなどを中心に...

緑豊かな山林と川のせせらぎ ~常陸大宮市で移住生活~

常陸大宮市は、茨城県の北西部に位置し、市の約6割を占める山林では林業やシイタケ栽培が盛んです。 久慈川ではアユ釣りを楽しむことができ、関東随一の清流として名高い那珂川...

神秘の減少"シガ"を見に行こう!!「久慈川 シガ」

久慈川の清流に不思議な現象が現れます。シガです。 冬の久慈川を幻想的に彩るシガ。氷点下5度以下の日が5日程続いた時に、様々な条件が整って発生します。川底や水深の中間で発生したシガは、川面に浮かび上がり、冬の久慈川を...

春夏秋冬のあざやかな景観に癒される~大子町で暮らす~

大子町は奥久慈地域の中心で、町中央部には久慈川が流れ、町北部には、八溝山や高笹山、町南部には男体山や生瀬富士など自然が豊かな町です。近年では、各地より大子町に魅力を感じた人たちが、UIターンなどにより移住...

海と山と里が織りなす豊か大地 ~北茨城市を訪ねて~

花園山や栄蔵室を中心とする山間部は渓谷あり、ハイキングコースありで四季を通して素晴らしい自然を満喫できます。北茨城港を中心とする海は、五浦海岸、二ツ島が有名です。海水浴場から漁港の食堂など、豊かな海の恵みを楽しめます。...

【特集】地域おこし協力隊 Relier(ルリエ)

"よそ者""若者"目線で,人、地域、文化を"つなぐ"日々。
茨城県で初めて「地域おこし協力隊(※)」を受け入れた常陸太田市。女性5名による協力隊の登場によって、まちは元気に賑やかに!! いま,全国で600名を...

日本最北限。四百年の歴史を持つ「奥久慈茶」

奥久慈茶は文禄二年(1593)頃に西福寺の僧が京都宇治より茶の種子を持ち帰り植栽したことに始まると言われています。江戸時代には石附兵治らの努力によって近隣に広く栽培されるようになりました。 また、文化四年(1807)頃に...

PAGE TOP

Menu