散歩道

2017.09.04


借家は渓流沿いの1本道にある。

散歩は、自宅前を右へ行くか、左へ行くかしかない。

歩きだしたら、どこかでUターンして、同じ道を戻ってくるだけである。

毎日同じ道を歩いていると、さすがに飽きが来る。

 

今日は、車を4キロほど走らせて路肩にとめ、そこから散歩した。

いつもの道の延長線上だが、多少は景色が変わる。

 

深い渓谷には、こんな斜面が何箇所もある。

見上げると、空間がゆがんでいるように錯覚するのはボクだけだろうか。

 

渓流は、だいたいがこんな眺めである。

 

面白い朽ち葉を撮影したり、

 

同じ形をした、色違いの花を見つけては喜んだ。

 

道沿いの河原に、古びたディキャンプ場があった。

 

ここは河原が少し広くなっていて、

 

山水を引いた炊事場も備わっている。

ちゃんと水も出る。

 

小さなトイレもあったが、昔風なので、中を覗いてみる勇気は無い。

 

今日の散歩はこんなもの。

自宅周辺を歩くよりは愉快だった。

PAGE TOP

Menu