黒ニンニク作り

2017.07.16


これは自宅から持ってきた、黒ニンニク専用の炊飯器。

鍋底は熱くなるし、水が溜まることがあるので、まずは100均の金網を入れる。

 

新聞紙を入れて、

 

乾燥させたニンニクを詰め込む。

 

新聞紙で包み込むようにすれば、熟成中に水分ムラが生じないので、途中でニンニクを動かす必要がない。

保温ボタンを押したら、あとは10日間放ったらかしにする。

 

10日目に熟成具合を確認し、適切なタイミング(11~14日ぐらい)を図って、釜出しをする。

それをネットか紙袋に入れて、風通しの良い場所で一月ほど寝かせてやれば、ニンニク特有のクセが薄くなって食べやすくなり、甘くて美味しい黒ニンニクが出来上がる。

 

朝夕に1片ずつ食べるのが、わが家の健康法である。
詳しい作り方はこちら → 黒ニンニクの作り方

PAGE TOP

Menu